初心者の子供の英語

英語歴2年 小学生の子供英語教室の選び方。どうやって選ぶ?

英語教室選びの項目

子供が英語を習っているけど、このまま続けていていいの?

と思ったこと、ありませんか。
私はそんなことを考えているうちに月日が経ってしまったので、改めて今の子供にとって必要な英語の環境を考えました。
そして、通っている英語教室をやめて、新しい英語の環境を選択しました。
お子さんが英語の習い事をしていて、英語教室を続けるか変えるか悩まれている方はもちろん、これからお子さんの英語教室を探そうという方にも参考になれば嬉しいです。
 

英語歴2年小学生の子供英語教室どうやって選ぶ?

選ぶ基準が多すぎるので書き出してみる!

リーディングは大事だけど、インプットに偏らずアウトプットもできる環境がいい。

熱意あるネイティブ講師がいてカリキュラムがしっかりしているところがいい。

毎日英語に触れられるよう宿題を出してくれるところが希望。

通える時間帯と地域で、有資格者の講師と楽しく英語を学習できて料金が安いところ。

などなど、子供の英語教室に求めるものはたくさんあります。
すべての要望を満たしてくれる英語教室があればいいけど、実際はなかなか見つからないですよね。
私もそうでした。
あーでもない、こーでもない…。といろいろ考えているうちに月日が経ってしまっていませんか?
決断するのが難しいのは基準が多すぎるから。
とりあえず書き出すことにしました。

英語教室選びの項目
こんなところでしょうか。
次は現在の子供の優先度を考えて並べてみます。
まずは、子供の初めての英語教室選びでも重視した5項目から。
 
英語歴2年の英語教室選び

熱意のある講師と優れたカリキュラムは、一番希望しています。
宿題リーディングは重視しているのですが、息子は音読の習慣が身についてきたので(と言っても短時間ですが)リーディング中心のレッスンではなくても、宿題がない環境でも、毎日英語に触れる機会は私がなんとかできると考えました。


ネイティブ講師については、できれば…程度に考えています。
理由は
・音を習得するために「ネイティブとの会話をシャワーのように浴びるほど」は受講しない
・ネイティブならではの言い回しを必要とするレベルにない
・世界にはいろんな英語がある
からです。
それでも発音やイントネーションが極端な方は避けたいところです。

では、またいくつかの項目を考えます。

英語歴2年の英語教室選び

今の子供の興味は海外の方と英語で会話をすることです。英語でのコミュニケーションで楽しく学習してモチベーションを維持してほしいです。
料金は私にとってやっぱり重要な項目です。置く場所を考えてみたら、子供がやりたいことや熱意ある講師優先は外せませんが、宿題を出してくれる項目より優先度が高いです。
フォニックスは超重要だと思いますが、最近息子はフォニックスのルールを駆使してなんとか英単語を読もうとするようになりました。今まで積み上げてきた分、これからのことを考えると優先度は低くなりました。

ライティングは、息子にはまだ難しいと思います。ライティングも少しずつ挑戦できるといいなぁと思います。

他の項目も並べていきます。

英語歴2年の英語教室選び

今の息子に英語の環境を選ぶ基準にすべき項目が見えてきました。
私にとって料金はかなり重要な項目だと思っていたのですが、こうして並べてみると優先度はそれほど高くないということが可視化されて驚きました。料金が安いところが望ましいけど、それよりも大切なことがたくさんありました。
ということで、
熱意ある講師がいて、効率的に英語を習得できるようなカリキュラムや工夫があって、楽しくスピーキングとリスニングを鍛えてくれる少人数制通いやすい場所にある教室を探せばいいことになりました。
 
と、ここまでは直接対話できる通学型のスクールを念頭に入れて考えていたのですが、オンライン学習の可能性がすっぽり抜けていたことに気づいたので比較しました。
料金が高すぎるのは私にとって非現実的なので、通学型はグループレッスン、オンラインはマンツーマンレッスンで比較しています。
2年目英語教室優先度
 
オンライン英会話のメリットは料金が安いとか親が送り迎えしなくていいとかいろいろありますが、なんといってもマンツーマンレッスンというところが一番のメリット!!
マンツーマンレッスンの学習効率の良さは、私自身もグループレッスン、マンツーマンレッスンどちらも経験したことがあるので身に染みて理解しています。
マンツーマンレッスンで自分の苦手なところを一つ一つ指摘してもらうこと、スピーキングの機会が圧倒的に多いこと、集中しやすいことなどやっぱり全然違います。
また、通学タイプのマンツーマンレッスンもオンラインのマンツーマンレッスンもどちらも受講経験がありますが、変わらず良かったです。子供の場合はオンラインより直接話せた方がいい場合もあるかもしれません。
 

子供英語教室の選び方 まとめ 【基準を明確に】

上の図を作るまで、私は料金が高いところは敬遠していました。料金が安いことは今でも重要な項目なのですが、他の項目の方がもっと優先順位が高いことに気づいて自分で驚きました。
料金以外にも、可視化すると意外なポジションになる項目もありました。
それがこの図を作るメリットです!頭で考えているだけでは気づきません。
1.項目を書き出す
2.優先順位を考えて並べてみる
3.見落としているポイントがないか考える
子供の成長に合わせて時々この作業をして、優先順位が変わったときは子供の英語の環境の軌道修正が必要ですね。
 

スッキリ。もう迷わない。

いろいろなことを考えて頭がフワフワしていたのですが、やっと整理できてスッキリ。
このブログを読んでくださっている皆さんは、お子さんの英語教育についてアンテナを張り、情報を集めていらっしゃると思います。それらの情報をぜひ今から実際に整理してみてください。頭の中のモヤモヤがスッキリしますよ。
整理できたら体験レッスンなど集めた情報から、今の子供に合う英語の環境を整えるだけです。
 

息子の場合は、グローバルステップアカデミーのオンラインレッスンを受講することにしました。
グローバルステップアカデミー は1ヶ月の無料体験があるので、候補の1つとして試してみるのもありですね。

無料体験申し込み時に下記クーポンコードを入力すると、追加で2回分、合わせて7回分のレッスンを無料で受けることができます
クーポンコード:YYHA-GP3X-HX4A

 

グローバルステップアカデミーの公式サイトはこちら → グローバルステップアカデミー

 

グローバルステップアカデミーについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ↓

迷っていたのですが、スッキリ。しばらくはもう迷いません!
 
[temp id=2]
 

-初心者の子供の英語
-