大人のやり直し英語

やり直し英文法 におすすめ|たった2ヶ月で学び直せた!

英文法 独学のイメージ

評判のいい参考書を読んでも英文法が理解できない。
いつまでも英語初心者から抜け出せない。
英語の才能が自分にはない。

ずっとそう思っていました。
でも偶然見つけた【 英会話のための英文法 G4C】という教材は、基礎から一つ一つ知識を積み重ねられるように工夫されていて、英文法の教材なのに初めてわかりやすいと感じました。
ずっとあやふやだった従属接続詞や現在完了形などがスッキリ理解できたことに驚いています。

やり直し英文法 で英語力がついた実感と達成感をあじわうために、どんな内容の教材に実際に1日何分取り組んだのか、などをまとめました。

やり直し英文法 におすすめできる理由

英語の本の贈り物

モチベーションを維持しやすい

英会話のための英文法G4Cという教材の内容については後述しますが、全部で54回分あり、基本的に週6日メールで1回分ずつ配信があり、一週間で6回分進みます。
メール配信とは関係なく、申し込み後すぐに全テキストをPDFで受け取ることもでき、私は少し早目に学習を始め、途中で怠けそうになっても、メール配信のスケジュールより先を進むことを意識して取り組むことで、しっかり最後までやりきることができました

わからないところは個別に教えてもらえる

受講中に教材作成者の鈴木拓さんに何度もメールで質問しました。
気になることや、練習問題について質問したら、毎回30分ほどで返信があり質問の回答も教材の内容と同じで丁寧でわかりやすかったです。
メールで質問できる期間が受講中+その後2週間と決まっていたので、期間中にわからないことは聞いておこうと思ったことも挫折しなかったことにつながったと思います。

ずっとわからなかった英文法がわかるようになる感覚に興奮

英文法を基礎から順番に学ぶことで、今まで理解できなかったことが理解できるようになったのには本当に驚きました。
品詞や文型という基礎から順番に知識を積み上げていくことがこれほど重要だったなんて。
いつまでも英文法が苦手という方には是非この感覚を体験してみてほしいです。

丁寧な解説でそうだったのか!の連続

英文法の参考書は何冊も試したものの私にはスッキリ理解できるものがなく、英語の才能がないと思い込んでいました。
英会話のための英文法G4Cは、解説がとても丁寧で、英文法音痴の私がテキストの文字だけでなぜこんなに理解できるのか不思議なくらい。
ありがたいです。

[ 英会話のための英文法 G4C]の内容

  • 54回にわたって英会話に必要な英文法を基礎から順番に丁寧に解説されている。
  • 奇数回が文法の説明と練習問題が10問程度、偶数回が練習問題の解説という2回分で1セットになっている。
  • 全560ページに及ぶテキストで、丁寧に詳しく文法の説明、練習問題の解説をしている。
  • 基本的に日曜日以外、毎日1回分がメールで送られてくる。
  • 申し込み後すぐにテキストの全内容をPDFで受け取れるので、自分のペースで勉強することも可能。
  • わからないところがあれば、教材作成者の鈴木拓さんにメールで質問できる。
  • 教材の19回目、20回目をサンプルで確認できるので、実際の内容をチェックできます。私もサンプルを見てから受講を決めました。

さらに詳しい説明はwebサイトから→ 英会話のための英文法 G4C

実際の学習にかかった時間

英文法学習にかかった時間

奇数回:文法解説と練習問題
偶数回:練習問題の解説
この2回分1セットを1日で学習しました。

およそ2ヶ月で26日学習したことになります。受講中は週3日学習することを意識しました。

1回の平均学習時間は79分。最短50分、最長130分かかりました。

➖それぞれのパートの平均時間➖
文法の解説を読み、理解する
36分
練習問題を考える(10問程度)
21分
練習問題の解説と音源を聞いて発音練習
21分

文法解説はメモをとりながら進めました。
練習問題を考える時はなんとなく英文を作るのではなく、今までの学習内容を意識して丁寧に考えることを心がけました。
練習問題の解説を見直した後、音声ファイルで音声確認、スピーキング練習をしました。

学習時間が2時間ほどかかることもあり、大変だと感じる日もありましたが、その後短時間で学習を終える日もあり、『今日は早い!』と嬉しくなったりもしました。

受講した感想

ずっとあやふやだった従属接続詞や現在完了形がすっきり整理されて頭に入って驚いた。

また今まで疑問にも思っていなかったことが理解できていなかったと知ることもたくさんあり、毎日英語に取り組むのが楽しみになった。

メール配信のスケジュールは怠け者の私にとって非常に有効だった。テキストをPDF ファイルで受け取るだけでは、巷に溢れかえる参考書と同じで最後までやりきることはできなかったと思う。

教材の後半になると練習問題はその日学習した内容以外の、以前学習した内容も混在した英文を作る。忘れていることやわかったつもりでもあやふやな内容に気づくことができた。

受講中はメモをとりながら進めるのがおすすめ。その後の学習で文法を確認したいとき、メモを見直すことができて便利。 英会話のための英文法G4C のテキストは560ページにも及ぶので、自分でまとめたメモを確認して、更に良く確認したいときのみテキストを使っている。

自分に合う教材か見極めて

多くの英会話初心者にとって、素晴らしい効果が期待できる教材だけど、中には合わない人もいるかもしれません。無駄にならないように、自分にあった教材かどうか見極めてほしいです。

英文法のレベルがこの教材と合っているか

TOEIC の点数やTOEIC を受けたことがなくても文法知識でレベルが合っているかどうかを判断できるように、webサイトに詳しく記載されています。

この教材が既に必要ではない方、この教材より別の教材の方が合う方などがわかります。詳しくはwebサイトで確認してください。

中学時代、高校時代、英語がとにかく超大嫌いだった!という方はさらに基礎から学べる教材も用意されています。
ゼロからの英語やり直し教室

性格がこの教材と合うか

文章が少し長い印象もあるので、この教材が合わないという人もいるかもしれません。テキストの文字だけでわかりやすく伝えるために、少し長いと感じるくらい説明されているのだと思います。

この教材が合うか合わないかは、サンプルを見て判断できます。私も購入前にまずサンプルを確認しました。

レベル確認やサンプルの申込みはこちらから→英会話のための英文法 G4C 

ちなみにサンプルの19号20号というのは実際の教材そのまま。サンプルを読んだ時も知らなかったー!という感覚があったけど、 英会話のための英文法G4C 受講中に読んだ時は同じ説明なのに受講前にサンプルとして読んだ時より、より深く理解できるようになっていて驚きました。

英文法は順番通りに勉強することが大切という鈴木拓さんの言葉を実感しました。

受講を迷っている方へ

英会話のための英文法G4C は私にとっては、素晴らしい効果を実感できる教材でした。
もしあなたが英文法を学習する必要があると認識されていて、英文法の学習が長続きしたことがない、という私と同じような方ならサンプルを是非確認してほしいと思います。

メール配信のスケジュールを意識することで怠け者の私でさえ最後までやりきることができました。英語の実力アップの実感と達成感を約2ヶ月後にあじわっているはずです。

また鈴木拓さんの無料のメルマガに登録するだけでも価値があると思います。
英会話初心者の私は受講前メルマガの言葉にとても励まされ、私でも英文法を理解できるようになるかもしれないと思えました。
英語学習のコツなども教えてくれるのでおすすめです。

メルマガの登録はこちらから→英会話のための英文法 G4C 

[temp id=2]

 

-大人のやり直し英語
-