帰国子女の英語維持

英語忘れた ?小学生帰国子女の英語力を確認

英語アルファベット

帰国して3年。帰国子女の娘は英語力維持のため毎日少しずつ英語には触れているものの、特にスピーキングにおいては 英語忘れた のかな?という心配を通り越して、レベル低下が顕著。

その娘が夏休みに初めてサマースクールに参加しました。

娘はたくさん刺激を受けたようで、スピーキング、特に英語で会話する「瞬発力」が短期間で驚くほど鍛えられました。

 帰国子女向けサマースクールの内容

  • 2週間、朝9時から午後3時まで英語のみで一日過ごし、小学校と同じように時間割あり。
  • 一つのテーマ(今回は宇宙)に沿って英語の授業だけでなく、図工、音楽、コンピューターなどいろいろな授業でテーマに関する取り組みあり。
  • 科目ごとに担当の先生がかわり、スタッフもいたので多くの人と関われた。
  • 帰国子女 やインターナショナルスクール出身の子供達のクラスなので、先生やスタッフとだけでなく、子供同士でも自然に英語で会話できた。
  • 子供同士で議論しながらポスターを作り発表したり、作品を作ったりした。

サマースクールに参加した効果

娘の英語力について

娘は小学校1年生の時にアメリカから帰国して、3年間日本で過ごしています。

現在は週に一度、リーディングに力を入れている 帰国子女向けの英語スクールに通っています。帰国子女向けですが、リーディングのトレーニングが中心のため会話は雑談程度です。

リーディング力はなんとか維持していますが、スピーキング力は 英語忘れた?と心配になるほど、顕著に低下していると感じています。

サマースクールに参加した効果

娘と同じかそれ以上に英語を話せる同年代の子もいる中で一緒に共同作業をするので、とても刺激を受けたようでした。

娘のスピーキング力、特に英語で会話する「瞬発力」が短期間で驚くほど上がりました。
日本で英語の維持といってもインプット中心の生活の中で、アウトプットの機会はなかなか作ることが難しいですが、インプットをしっかりしておくことで、環境が変われば子供は対応できると現段階では確認できました

また、いろいろな授業を通して一つのテーマについて調べたり考えたりすることで、子供の知識の定着と興味の広がりを感じました。

サマースクールに参加して感じたデメリット

とにかく夏休みの宿題が終わらなかった!!

2週間、朝8時前に出発して午後4時に帰宅していたので、夏休みの宿題がなかなか進まず、2学期の始業式の前日夜になんとか終わりましたー。

サマースクールに参加した他の保護者の方も同じことを言っていました…。

サマースクールを終えて

参加したサマースクールはプログラムが良く、友達に恵まれたこともあり、充実した2週間を過ごせた様子でした。来年も必ず参加したい!と子供達は口を揃えています。

1週間のプログラムでは、子供の「英語を話す瞬発力」が戻ってきた、と感じるところまでは到達しなかったと思いました。

これからも子供達が英語を身近に感じる機会をつくっていきたいと思います。

[temp id=2]

やっぱり 英語忘れた ?

追記 2021.06
2ヶ月ほどで、娘のスピーキング力はまた心配になるレベルに逆戻りしました。翌年もサマーキャンプに行くと英語の瞬発力が上がり、また2ヶ月ほど経つと…の繰り返しです。

そんな娘はオンライン英会話を始めてから、伸び悩みから脱出しました。

グローバルステップアカデミーは、インターナショナルスクールが運営するオンライン英会話で、会話だけでなく、文法やリーディング、ライティングなど、総合的な英語学習ができます。

グローバルステップアカデミーの公式サイトはこちら → グローバルステップアカデミー

こちらのページに詳しく書いています。

-帰国子女の英語維持
-