子育て・健康

子供新聞どこがいい?失敗したくないならおすすめは一択!

子供新聞どこがいい

子供新聞どこがいいのかな?

子供がちゃんと読んでくれるかなぁ?すぐ読まなくなりそう。

子供新聞読んで何か効果ある?実際どんな感じ?

この記事では、こんな疑問に答えます。

初めての子供新聞選びのおすすめと、読んでいない子供新聞が山積みにならない理由、実際に小学生が読んでいて親として気づいたことをまとめました。


この記事を書いている私は、子供新聞の購読を始めて1年半、小学生の子供が2人います。
子供新聞を読み始めたのは子供が2年生と5年生の時でした。

そんな私が、おすすめの子供新聞とおすすめの理由を解説します!

子供新聞どこがいい ?【おすすめは読売こども新聞です】

子供新聞といえば、読売KODOMO新聞朝日小学生新聞毎日小学生新聞ですよね。

3社を比較してみました。

  読売KODOMO新聞 朝日小学生新聞 毎日小学生新聞
  子供新聞どこがいい 読売こども新聞 子供新聞どこがいい 朝日小学生新聞 子供新聞どこがいい 毎日小学生新聞
頻度

週1回(木曜日発行)

毎日 毎日
ページ数 20ページ 8ページ 8ページ(土12ページ)
料金 550円/月 1,769円/月 1,750円/月
発行部数 187,645部 101,796部 99,000部

こういう記事が読みたい!という具体的な目的がなく、子供が興味があるみたいだし子供新聞を購読してみようかな、という気持ちで子供新聞を比較検討するなら、おすすめは読売こども新聞です。

理由は2つあります。
1つ目は、3紙の中で唯一週刊だということ。
2つ目は月550円という圧倒的な料金の安さです。

小学生って結構忙しい毎日を送っていますよね。
学校から帰ったら友達と遊びたいし、本も読みたいし、自分が好きなこともやりたいし、ゆっくりおやつも食べたいし、習い事もあるし、宿題もやらなきゃ…。
既に時間が足りないくらいですが、ここに「子供新聞を読む」という新たな時間を作り出すことになります。

子供新聞の購読を始めた当時、娘は5年生でした。
週1回届く読売こども新聞をとても楽しみにしていて、購読を始めた頃は週1回ではもの足りなさそうでした。
でもその1回分をいろいろな記事を読んだり読み直したりで、購読を始めて1年半以上経った今でも3日程かけて楽しんでいます
毎日新しい情報を読む良さもあると思いますが、小学生にとっては隙間時間のお楽しみで何日かに分けて読めることはメリットだと感じます。

また、月550円という価格は魅力的です
子供新聞を購読してみようかな、と思った時に背中を押してもらえる金額ですよね。
子供が読まないかもという心配が多少あってもトライしやすいです。

読売KODOMO新聞の公式サイトはこちら → 【読売KODOMO新聞】


子供新聞の購読は英検®︎にも役立ちます。
(※英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。)

 

読んでいない子供新聞が山積み…にならない理由

子供新聞どこがいい 子供新聞が山積み

読売こども新聞は、週刊だからです。
社会人1年目の私自身の経験ですが、どうしても新聞を読めない日の新聞もいつか目を通そうと思っていて気づいたら読んでいない新聞が山積み…。
読んでいない新聞が溜まっていくのはちょっとストレスを感じることもありました。

週刊の読売こども新聞を1年半以上継続していますが、子供が読んでいないのに次が届いた、という状況に1度もなったことがありません。
いつも木曜日に学校から帰ってきた後は姉弟で子供新聞の取り合いです。
「読みたいって言うからせっかく購読してるのに…」と親もストレスを感じることがないのでおすすめです。
もしお子さんがもっと読みたいのなら、その時に朝日小学生新聞や毎日小学生新聞の購読を検討されるといいと思います。
まずは週刊から!

小学生が購読すると実際どんな感じ?

小学校高学年の場合
自分から読みたいと言って購読を始めたので、しっかり読んでいる印象です。
我が家は基本テレビは消えているので、子供達がニュースを知る機会があまりありませんでした。

新聞を読み始めた頃は意味が分からなくて飛ばし気味に読んでいた記事も多かったようですが、最近は理解できることが増えてきました。
チラッと耳にした話題への理解が深くて驚いたこともあります。
また5、6年生の社会の授業と頭のなかで結びつくことも多々あるようです。

小学校低学年の場合
全体に軽く目を通しつつ、読みたいところのみ読んでいる印象です。
一番楽しみにしているのは名探偵コナンの漫画で、スポーツ関連の記事も一生懸命読んでいます。
GAFAについて世界をリードしている企業だという記事を読んでからは、GAFAについて少しアンテナを張っている状態になったり、日本の総理大臣がかわったりアメリカの大統領選挙など、世の中の動きにもより興味を持つようになりました。

せっかく新聞を読むのだから時事問題に詳しくなってほしいとか、記事をスクラップして要点をまとめるとか、子供新聞に期待する効果や活用法もありますが、とりあえず我が家では子供達の「楽しみなこと」を増やすことができて今のところ大満足です

学年に限らず言えることですが、ちょっとした小ネタを子供は良く覚えているなーという印象があります。
「え?そうなの!?」ということを時々教えてくれるのですが、「新聞で読んだ」と言うことが良くあります。
私はすぐに忘れてしまうのですが・・・。
子供が面白いと思うポイントが盛り込まれているから、子供たちもいつも楽しく読めるんだろうなと思います。

また、毎回おすすめの本を紹介してくれるページがあって、子供達と一緒にそのコーナーも楽しみにしています。
紹介文を読んで面白そうだなと思ったら読んでみる。
子供新聞はまだ知らない本との出会いの場でもあります。

読売こども新聞のデメリット

敢えて挙げるとすれば、週刊なので「毎日子供新聞を読む」という習慣はつかないことでしょうか。
日々最新のニュースに触れたいお子さんにとっても、週1回というのはストレスかもしれません。

というわけで…

子供新聞は読売KODOMO新聞がおすすめ

子供新聞どこがいい 読売こども新聞

子供新聞は読売KODOMO新聞がおすすめです。
理由は、週1回で月額料金も最安の550円だから他社に比べて子供も大人も続けやすいことです。
読売KODOMO新聞の購読を続けて週1では物足りないと感じたら毎日小学生新聞、朝日小学生新聞を検討されてはいかがでしょうか。

読売KODOMO新聞の公式サイトはこちら → 【読売KODOMO新聞】

 

申込み手順を解説【簡単です】

読売KODOMO新聞への申込み手順を解説します。
webでの申し込み後、実際の契約手順まで私の経験をお伝えします。

webで申し込んだ後の実際の流れは?

契約時に地域の担当者が来るの?

以前の私が疑問に思ったことを解説していきます。

まずは読売KODOMO新聞公式サイトへ(別ウィンドウが開きます)
【読売KODOMO新聞】

子供新聞どこがいい 読売こども新聞

スクロールしていくと、キャンペーン内容、子供新聞の紹介、保護者の口コミ、読売こども新聞の特徴とページ構成などが載っています。
その下には1回分の子供新聞を無料でお試し読みできるようになっているので、内容をチェックできます。


納得したら子供新聞の購読申込は「お申し込みはこちら」のボタンから。

子供新聞どこがいい 読売こども新聞申込はこちら


購読期間を選択します。
子供新聞どこがいい 読売こども新聞購読期間選択
期間はあまり気にしなくていいと思います。
私は1年半以上続けていますが、選択した期間を過ぎても特に延長の意思を確認された記憶はないです。

必要な情報を入力します。

子供新聞どこがいい 読売こども新聞申込画面

個人情報の取り扱いについてに「同意の上 次へ」

子供新聞どこがいい 読売こども新聞個人情報取扱

以上で申込は完了です!

続いて契約の流れを確認しましょう。

子供新聞どこがいい 読売こども新聞契約の流れ

申し込んだ後に、私は「え!?担当者が訪ねてくるの?!」とちょっと心理的な負担を感じたのですが…実際は郵便受けのポストに契約書が入っていただけで、誰とも合わずに新聞購読を続けています。

契約書を返送したら購読開始です。

支払い方法は3種類から選べます。

子供新聞どこがいい 読売こども新聞支払い方法

支払い方法は契約書に記入します。

子供新聞どこがいい ?まとめ

子供新聞は読売KODOMO新聞がおすすめです。理由は

週1回
月額料金は最安の550円

だから他社に比べて子供も大人も続けやすいです。

子供が好きな本はどうしてもジャンルが偏りがちですし、言葉遣いなどいつもとは少し違う文章を読めることも子供にとってとても良い機会になっています!

読売KODOMO新聞公式サイトはこちら→ 【読売KODOMO新聞】

[temp id=2]

 

-子育て・健康
-