初心者の子供の英語

イングリッシュベルのメリット・デメリット他社とどこが違う?

イングリッシュベルについて、子供が受講して感じた他のオンライン英会話スクールとの違いをメリット・デメリットにわけてまとめました。

オンライン英会話スクールの選び方がわからない!という方に、イングリッシュベルのどこが他スクールと違うのか、実際にいくつかのオンラインスクールを体験して感じたことをお伝えできればと思います。

オンライン英会話スクール選びの参考にしてください。
 

イングリッシュベルは他社とどこが違うの?

私が感じるメリットとデメリットです。
メリット
・質の高いレッスン、顧客満足の向上を意識して運営されている(国際規格ISO9001の認証を取得)
・メソッドに沿って効率的に学べる
・家族プランで兄弟、家族でレッスンを共有できる
デメリット
・ネイティブ講師のレッスンは受けられない
・フィリピン人講師のオンライン英会話としては高い
・無料でキャンセルできる時間の設定が早い
一つずつ詳しく解説します。

イングリッシュベルのメリット

イングリッシュベルについて魅力を感じた点です。

質の高いレッスン、顧客満足の向上を意識して運営されている(国際規格ISO9001の認証を取得)

レッスンの質、顧客満足の向上への取り組みを第三者から評価されている

オンライン英会話スクールで日本で初めて品質管理・品質保証の国際規格ISO9001の認証を取得しているそうです。
ISO9001については、JQA一般財団法人日本品質保障機構のwebサイトにこのように記載されています。

ISO9001の概要 ISO9001について
 
どのオンライン英会話スクールも自社webサイトなどでレッスンの質の高さを強調していますよね。
でも実際は講師の質の低さに言及している口コミやレビューに実感がこもっていたり、私自身も何社かオンライン英会話を経験して「予約ができる講師の質」が微妙かなと感じることがあります。
 
そんな中、ISO9001という日本のオンライン英会話スクールでは初の国際規格の認証を取得し、第三者から評価されているというのは安心材料の1つでした。
実際にイングリッシュベルの「予約ができる講師」のレッスンを受けてみて、好印象でした。
 
イングリッシュベルのwebサイトに質の高いレッスン、顧客満足向上に向けた取り組みについて詳しく書いてあります。是非読んでみてください。

メソッドに沿って効率的に学べる

DMEメソッド、カランメソッド、スピークユアマインドがあり、メソッドを選択できる

日常英会話の練習をすれば、やってない子に比べてすごく英語が得意な子に見えますよね!
でもそれは、厳しい言い方をすれば英会話の練習をやってない子が練習し始めたら、割とすぐに追いつけるようなレベルかもしれません。
 
せっかく英語に時間をかけるなら、基礎の部分を育てたいです。
そのためには考えられたメソッドやカリキュラムがあるのが望ましいと思います。
 
イングリッシュベルのDMEメソッドは語彙や文法も身につくよう考えられているという点は魅力的です。カランメソッド、スピークユアマインドもあるので、どの学習方法が合っているか選ぶことができます。
 
子供向けDMEメソッドのDME Elementaryについてはこちらに詳しく書いています。

 
もちろん子供向けのクラスは他にも、初めて英会話クラス、日常英会話のクラス、世界中で使用されているテキスト「Let's Go」を使うクラスなどもあります。
 

家族プランで兄弟・家族でレッスンを共有できる

兄弟や家族でレッスンを共有できることのメリットは2つあります
・1人ずつでの契約に比べて割安
・スケジュール調整しやすい

1人ずつでの契約に比べて割安

例えばイングリッシュベルの料金体系は、大きく2種類あります。

一番安くてお得な「自動更新プラン」と「その都度購入プラン」があり、家族でレッスンを共有できる「家族プラン」は「その都度購入プラン」と基本的には同じ料金体系です。
 
一番安くてお得な「自動更新プラン」と「家族プラン」を比較してみます。
  自動更新プラン 家族プラン
5回/月 3,861円 4,290円
10回/月 6,336円 7,040円
20回/月 9,702円 10,780円
40回/月 17,721円 19,690円
※全て税込み
どちらも回数が増えればレッスン単価が割安になります。
 
例えば、月10回ずつ兄弟2人がレッスンを受講する場合

1人ずつ自動更新プラン契約→6,336円×2=12,672円
家族プラン20回/月→10,780円

家族プランの方が1,892円お得!

家族プランは月60回、80回、100回プランまで用意されています。
兄弟やママ・パパもオンライン英会話を考えているならおすすめです。

またイングリッシュベルは子供向け英会話スクールではなく、初心者から上級者向けまで様々なクラスがあるので、兄弟だけでなく、大人も共有しやすいと思います。
 
家族プランの有効期限は30日で、有効期限の延長方法などもあるので、詳しくはイングリッシュベルのwebサイトで確認してください。

スケジュール調整しやすい

月◯回という契約をしても、たまたま用事が重なって忙しかったり、病気になることもありますよね。
そんな時でも家族プランなら、代わりに兄弟や家族がレッスンを受けられます。

子供のスケジュールを無理やり調整してレッスンを詰め込む必要はなく、チケットを無駄にしなくて済みます。
 
ちなみに、家族プランに登録するには家族も無料体験を受講後、登録することになるそうです。
メールアドレスは別のものを用意する必要があります。
 

イングリッシュベルのデメリット

ネイティブ講師のレッスンは受けられない

講師はフィリピン出身の方です。
発音や表現など、ネイティブとネイティブではない講師に違いを感じる高いレベルを希望するなら、デメリットだと思います。
 
でもフィリピンの方はとてもフレンドリーで、明るく優しい印象の方が多く、英会話初心者の子供にとってはむしろメリットのように感じます。

フィリピン人講師のオンライン英会話としては高い

オンライン英会話スクール数社と料金を比較してみます。
25分のレッスンを月8回前後のプランで比べています。
  講師 ( )内はレッスン単価
イングリッシュベル フィリピン人講師 6,336円/10レッスン(634円)
レアジョブ 4,620円/8レッスン(578円)
リップルキッズパーク 4,888円/週2回(611円)
グローバルステップアカデミー ネイティブ講師も在籍 16,940円/8レッスン(2,118円)
*価格は全て税込みで表示しています。
 
フィリピン人講師のオンライン英会話としては料金は安くないですが、レッスンの質や環境の整備など顧客満足の向上につながっていると思います。
 

無料でキャンセルできる時間の設定が早い

イングリッシュベルはレッスン開始15分前まで予約可能です。
無料でキャンセルできるのは6時間前までです。
 
  無料でキャンセルできる時間
イングリッシュベル 6時間前まで
レアジョブ 30分前まで
リップルキッズパーク 4時間前まで
グローバルステップアカデミー 24時間前まで
より直前まで無料でキャンセルできる方がありがたいですが、上記の時間を過ぎて当日に講師を探すと、人気の講師のレッスンにキャンセルが出ていてレッスンできる、ということもあったりします。

イングリッシュベルのまとめ

ネイティブ講師にこだわらないのであれば、イングリッシュベルはレッスンの質が期待できるスクールだと思います。
 
子供向けのオンライン英会話スクールは、平日の放課後の時間帯は人気の講師の予約を取るのが難しいですが、イングリッシュベルは子供に特化したスクールではないため、社会人とかぶらない時間帯は比較的講師を選びやすい印象を受けました。
 
子供向けのクラスも豊富にあるので、お子さんに合うクラスを見つけられるのではないでしょうか。
 
イングリッシュベル公式サイトはこちら→ オンライン英会話ならイングリッシュベル  

[temp id=2]

-初心者の子供の英語
-