初心者の子供の英語

英語絵本の多読に成功!小学生英会話初心者の子供が読書習慣を身につけた方法

小学生英語の本 選び方

子供の英語の上達には英語絵本の多読をするといいって聞くけど、何を選べばいいかわからない!

「小学生の英語多読におすすめの本」を調べて買ったけど、次の本、その次の本…と子供の英語の本を選び続けるのは大変!
何かいい方法ない?

英語の絵本を買ったけど子供の読書が続かない。
多読習慣を定着させる方法が知りたい!

この記事では、以前私が持っていたこのような疑問を解決した方法を載せています。

この記事でわかること

  • 英語初心者の子供におすすめの英語絵本シリーズ
  • 小学生が英語絵本の多読習慣を身につけた方法
  • 英語を読むのに重要なフォニックスについて

この記事を書いている私には2人の子供(姉弟)がいます。娘が年少から小学校1年生の時、アメリカに住んでいました。

アメリカの小学校では読書を重要視していて、娘は英語の本を読めるようになってから、英語力の伸びが一気に加速しました。

娘の成長を目の当たりにしたので、日本育ち英語初心者の息子にもぜひ英語の本を楽しめるようになってほしいと思いつつも、現実的にはなかなか難しい。。。

アレコレ試行錯誤していたのですが、やっとたどり着いた多読は、「紙の本」ではなく、「デジタルコンテンツ」のおかげでした!

けいちょこ

この記事を書いている時点で8ヶ月ほど続けていますが、手応えを少しづつ感じています。

やっぱり子供にとって「おもしろい」は最強ですね。

英語絵本の多読を始める時の参考になれば嬉しいです。

英語絵本の多読に成功!子供が読書習慣を身につけた方法

最近、子供の英語教育として「多読」が注目されています。

アメリカの小学校教育でも読書にはとても力を入れていました。

息子が多読習慣を身につけることができたデジタルコンテンツには、900冊以上の英語の本が収録されています。

けいちょこ

デジタルコンテンツのご紹介の前に、デジタルコンテンツで楽しめるとっても優秀な英語絵本シリーズをご紹介します。

英語絵本選びで迷ったら、オックスフォードリーディングツリー!

英語の本 オックスフォードリーディングツリー

イギリスの8割以上の小学校が教科書として採用しているオックスフォードリーディングツリー。

上の写真の男の子Kipperとその家族や友達の日常を描いたシリーズです。

英語絵本の多読を始めるなら、このシリーズは定番です。

なんといってもイギリスの小学校で「国語の教科書」として使われているので、信頼して利用しています。

 

英語絵本多読にオックスフォードリーディングツリーが良い理由

  • 細かいレベル分けがされていて「難しくない本」が読める!
  • 自然と語彙力がつくように工夫されている
  • ストーリーにオチがあっておもしろい!

細かいレベル分けがされていて「難しくない本」が読める

英語の本 オックスフォードリーディングツリーチャート

引用URL:https://www.oupjapan.co.jp/sites/default/files/contents/eduk/ort/media/ORTAllTitlePoster2020.pdf

10段階にレベル分けされていて、それぞれのレベルに24個のストーリーが用意されているから「難しくない本」を「たくさん」読むことができます。

単語が読めるようになったばかりの子供向けのレベルもあり、単語が身近なもので構成されていて読みやすくなっています。

ステージ1は文字がなく絵のみなので、息子はステージ1+から始めました。

子供がストレスを感じず読める英語の本を次々と用意するのはとても大変ですよね。

けいちょこ

私はオックスフォードリーディングツリーに本当に助けられていると感じます(笑)

自然と語彙力がつくように工夫されている

ネイティブが日常生活でよく使う表現が使われており、シンプルな表現が繰り返し出てきて、読みやすく、言いやすく、身につきやすいです。

シリーズを読み進めていくと自然と使用する単語数が増えて、語彙力がつくように工夫されています

さすが教科書!

ストーリーにオチがあっておもしろい!

最初はページ数も少なく、単語数も少ないですが、ストーリーには毎回オチがあり、本を読んだ満足感を味わうことができます。

オックスフォードリーディングツリーの多読を進めていくと、息子はストーリーの中盤でオチを想像しながら読むようになり、最後のページで

「そうきたか~!」
「やっぱりなー!」

とか言いながら読書を楽しんでいます。

オックスフォードリーディングツリー(ORT)

初心者向けスターターパック(Level 1+)です。CD付きで音読にも最適。↓こちらのページ↓には、とても詳しい説明が載っているので参考になると思います。Level 1+は、小学生はすぐに物足りなくなる可能性が高いので、本を購入する時は Level をご検討ください。

小学生が英語絵本の多読習慣を身につけた方法

英語初心者の小学生に評判の良い英語の本を何冊か買っても、英語の本の多読習慣が身につくイメージって湧きにくいですよね。

暗記するまで何度も読むような本に出会えればいいですが、普通は1、2回読むと子供の興味は次第に薄れていきます。

そうなると次々と子供の興味がありそうな本を選び続けて、子供が2、3回読んでは次の本…を繰り返す、もしくは買ったのに読まない、ということもあり、それを続けるのは親がとても大変です。

けいちょこ

そんな悩みを抱えていたとき、偶然オックスフォードリーディングクラブを知りました。


オックスフォードリーディングクラブ(ORC)は、イギリスのオックスフォード大学出版局が出版する、子供向けの英語の本をデジタル化したプログラムです。

上で紹介したオックスフォードリーディングツリー(Kipperシリーズ)も読むことができます。

メモ

オックスフォードリーディングクラブオックスフォードリーディングツリー
ややこしいので、オックスフォードリーディングツリーの方は、「Kipperシリーズ」と書くことにします。

オックスフォードリーディングクラブのすごいところは、本を読むだけでなく、単語や読解力もチェックしながらデジタルならではのコンテンツで楽しく読書できるところです!

小学生英語の本オックスフォードリーディングクラブ


オックスフォードリーディングクラブの1冊の本のコンテンツ内容(初心者向け)

5つのステップで理解を深める設計になっています。

1. 単語クイズ
2. 「絵」だけでストーリーを聞いて楽しむ
3. 文字を読みながらストーリーを楽しむ
4. 文章を声に出して読む
5. 理解度チェッククイズ

単語クイズ

読む本を選んだら、まず単語クイズ!
オックスフォードリーディングクラブには、オックスフォードリーディングツリー(Kipperシリーズ)以外の本もたくさんあります。

\900冊以上から選べます!/

小学生英語の本リーディングチャート

難易度毎のチャートになっているので、選びやすいです

単語クイズは最初の頃は4問、オックスフォードリーディングツリー(Kipperシリーズ)のレベル4からは5問、選んだ本の内容に沿った単語クイズに挑戦します

小学生英語の本単語チェック


ネイティブの音声を聞き取って、絵を選びます。

間違っても全く問題なし!

「絵」だけでストーリーを聞いて楽しむ

まずは文字がない状態で、本のストーリーをネイティブの音声で楽しみます

小学生英語の本ネイティブ音声のみ


ネイティブの音声は、イギリス英語かアメリカ英語か選べます。(本によっては選べないものもあります。)

オックスフォードリーディングツリー(Kipperシリーズ)では、イギリス英語を選ぶと、水が流れる音や車のエンジン音などの効果音が入っています。

文字を読みながらストーリーを楽しむ

次に、文字を読みながらネイティブの音声でストーリーを楽しみます

小学生英語の本音読


文字を読みながらストーリーを聞いて楽しむだけで十分ですが、息子はネイティブの音声の後、声を出して読みながら進めています。

これで
①音だけでストーリーを楽しむ
②英語字幕でストーリーを楽しむ
③音読する
と無理なく3回、本の内容に触れることができます

文章を声に出して読む

今度は絵がなく、文字のみが表示されます。

小学生英語の本発音チェック

本に出てきた表現がいくつかピックアップされて出てきます。

ネイティブの音声の後、文章を声に出して読み、録音した自分の音声をチェックできます。

録音した自分の音声とネイティブの音声を聞き比べることができて、とても良いです。

息子は「ここの発音のリズムが違う」とか「ここを伸ばしすぎた」とか自分でブツブツ言うようになり、何度も言い直すことが増えてきました。

理解度チェッククイズ

最後に理解度をチェックするクイズが出ます

まず、単語のスペルを順番通りに並べる問題、次にストーリーを順番に並べる問題、最後に本の内容を問う読解力をチェックする問題が出ます。

オックスフォードリーディングツリー(Kipperシリーズ)のレベル3までは、内容を問う質問は1つだけなのですが、レベル4からは3つか4つに増えるので、やりがいがあります。

けいちょこ

この理解度チェッククイズ、とてもいいです!

スペルの並べ替え問題は、続けているとフォニックスのルールが息子に定着してきていることを感じます。フォニックスについては後述します。

小学生英語の本スペルチェック

また、本の内容を問う問題では、英文の読み上げ機能はないのですが、自分で質問を読んで答えるので、英語のストーリーの内容を英語で質問されて英語で答える、ということが日本語を介さずできます

小学生英語の本読解力チェック

質問に使用される単語も基本的には知っている単語ばかりなので、難しいと感じることがなく、いつもクイズに挑戦!という感じでやっています。

英語の本の多読を続けられればそれに越したことはないですが、すぐに飽きてしまったり、多読習慣を身につけるのが難しい場合、デジタルならではのコンテンツで楽しく読書できるオックスフォードリーディングクラブを一度試してみる価値はあると思います!

けいちょこ

息子は本を読んでいた頃も、今日はどんなストーリーかなと楽しみにしていましたが、デジタルコンテンツの今の方がクイズに全問正解するぞー、とさらにワクワクした気持ちで読書しているように感じます。

オックスフォードリーディングクラブの始め方(クーポン情報あり)

オックスフォードリーディングクラブは、提携している教育機関を通して利用できます。

我が家では、子供オンライン英会話のグローバルステップアカデミーから申し込んでいます。

グローバルステップアカデミーから申し込むメリット

  • 無料プラン(コミュニティプラン)に登録すれば、オンラインレッスン購入の必要なし!オックスフォードリーディングクラブのみ利用できる(2,400円/月)
  • リーディングの基礎として欠かせないフォニックスを習得するプログラム「フォニックスブートキャンプ」がある(有料レッスン)
  • 無料のコミュニティプランに登録するだけで、講師の読み聞かせ、サイエンスやアートをテーマにしたライブプログラムに毎日無料で参加できる
  • デジタルライブラリーがあり、オックスフォードリーディングクラブにはない本を借りることができる


この英語環境、お得すぎですよね。

現在グローバルステップアカデミーでは、14日間で最大2回無料体験レッスンができるキャンペーン中です。

メモ

無料体験申し込み時に下記紹介クーポンコードを利用すると、追加で最大1回分、合わせて最大3回分のオンラインレッスンを無料で受けることができます。

クーポンコード:YYHA-GP3X-HX4A

 


ログイン後、ホーム画面から申し込むことができます。

オックスフォードリーディングクラブ 申込み画面


お子さんがオックスフォードリーディングクラブで読書を楽しむときは、パパママも一緒に読んでストーリーを楽しんでみてください。

子供は「1人で読んでね」と言われるより、パパママと一緒に読む方が楽しいと思います

私も息子がオックスフォードリーディングクラブを開いたら、隣で毎回一緒にストーリーを楽しんでいます。

1冊の本の5つのステップを終えるのに10分くらいでしょうか、時間を見ていないのでわかりませんが、それほど長い時間はかかりませんし、子供の成長にも気がついて楽しいです。

我が家の子供達はグローバルステップアカデミーのオンラインレッスンも受けています。

カリキュラムがしっかりしていて、日常英会話のロールプレイをする、という内容ではなく、4技能を身につけながらしっかり英語力が育ってきていることを感じます。

グローバルステップアカデミーについて、詳しくはこちらに書いています

グローバルステップアカデミー オンライン英会話 口コミ
グローバルステップアカデミー口コミ|7歳初心者が2年受講してわかったこと

グローバルステップアカデミー2年目、小学生2人で5コース受講している経験から、入会前の疑問を解決します。最新のクーポンも載せています!続けているからこそわかるグローバルステップアカデミーのいいところや気をつけたい点も書いていますので、スクール選びの参考にしてください。

続きを見る

「読む」ためにフォニックスは重要です

英語絵本の多読を考えている方は、おそらくフォニックスという言葉を聞いたことがあると思います。

フォニックスとは、英語のつづりと音のルールで、アメリカでは義務教育が始まる年長と1年生の時に徹底的に学習します。

フォニックスを習得すると、英語を読むことができるようになってきます。

つづりと音のルールが頭に入っていれば、知らない単語に出会っても「読む」ことができるようになります。

アメリカの小学校では、フォニックス学習とリーディングを、子供達に熱心に指導していました。

けいちょこ

アメリカに住む子供達はこんなふうに英語を学び始めるのかと、日本での英語の学び始めとの違いに衝撃を受けました。

娘はアメリカで1年生を終えて日本に帰国したので、フォニックスを習得していました。

帰国時はまだ6歳でしたが、英語を読む力が身についていたことが、英語の力を失わず維持できた最大の要因です。

フォニックスをアメリカの子供達のように学ぶ!

日本にいてもフォニックスを効率的に学習する方法があります。

それは、グローバルステップアカデミーのオンラインレッスンです。

グローバルステップアカデミー フォニックスブートキャンプ

Phonics Bootcamp というフォニックス学習のコースがあり、アルファベットそれぞれの発音方法から始まって、アルファベットを組み合わせて音をブレンドしていくという、娘がアメリカで教わったような内容で、最終的には流暢に文を読む力を育てることを目標としています

このコースの存在を最近知り、息子が英語学習を開始する頃にもっと早く気づきたかった…と残念に思っています。

お子さんがちょうど英語に興味を持ち始めた頃なら、断然おすすめします!


フォニックスブートキャンプについては、こちらに詳しく書いています↓

フォニックスとは 小学生英語
【フォニックスとは】子供オンライン英会話で学ぶならココ!知っておきたい英語の基礎

フォニックスとは 英語の文字と発音の法則で、アメリカの小学生が徹底的に学習する英語の基礎です。娘がこの時期をアメリカで過ごし、フォニックス学習の効果を目の当たりにしました。この記事ではフォニックスとは 何か、フォニックス学習の効果、小学生におすすめのフォニックス学習方法を書いています。

続きを見る

英語絵本の多読に成功!子供が読書習慣を身につけた方法 まとめ

英語絵本の多読習慣を子供が身につけることができた方法をご紹介しました。

本屋さんに行っても本を選びきれなかったり、英語の本を買っても子供が読まなかったりすると、多読を継続するのが難しくなってしまいます。

選びやすく分類されているデジタル化された本で、楽しく読書習慣を身につけて、子供の英語の世界を広げて行けたらいいなと思います。

今日も一歩前へ。

-初心者の子供の英語
-