子育て・健康

ドクターエア3DスーパーブレードS134日間の効果を考察

スーパーブレードと体重計134日
ドクターエア3DスーパーブレードSは効果があるのか?購入前に一番気になったことです。
購入して4ヶ月経って、効果を感じられず最初の頃のワクワク感は消えていたのですが…考察してみたら意外な結果になりました。
なまけもので意思が弱い私の購入後4ヶ月のリアルな状況をタニタの体組成計のデータと共にお伝えします。
 

ドクターエア3DスーパーブレードS 134日間の効果を考察

オートモード15分
立って乗るだけ
タニタ体組成計でデータをとる
足を置くのは一番外側
スーパーブレードS立ち位置
134日間のデータをまとめるとこんな感じになりました。
3DスーパーブレードS134日間データ
 
!!
最初は筋質点数に変化があったけど、元に戻ってます。
体重とか体脂肪率はほぼ変化なし。
こんな悲しいデータを見て、3DスーパーブレードSに乗ってるだけでは効果ないのか・・・。と漠然と思っていました。
でも!
なまけものの私の生活を振り返って考えてみたら、「効果がない」というわけではなさそうです。
その理由を詳しく説明します。

30日間の効果

週5で使用
スーパーブレード1ヶ月データ
筋質点数が低いことが気になり3DスーパーブレードSを始めたので、筋質点数がグングン上がって効果が表れてやる気MAX!
詳しくはこちらの記事にまとめています。

 

69日間の効果

週5で使用
3DスーパーブレードS69日間
筋質点数が落ち着く。
体重や体脂肪率なども変化が表れないので、やる気が低下していったけど、何とか継続。
この記事を書くにあたって体重、体脂肪率、筋肉量のみグラフ化してみたら…!
3DスーパーブレードS69日間筋肉量除く
体重と体脂肪率が緩やかに減少しているようにも見えます。
-1日目と0日目の差から考えると誤差の範囲とも言えそうなところが微妙。
 

134日間の効果

週2前後のペース
3DスーパーブレードS134日間
やる気の低下と環境の変化があって、使用頻度が大幅に低下。
運動しないよりマシかな、程度に思っていたので、ただ乗るだけなのになまけてしまった部分もあります。それに伴い筋質点数も元の水準まで低下。。。
この記事を書くにあたって体重、体脂肪率、筋肉量のみグラフ化してみたら…
3DスーパーブレードS134日間筋肉量除く
緩やかな減少傾向に見えた体重、体脂肪率もちゃんと増えてました(笑)
 

効果はあったのか、なかったのか?

実はこの記事は、「3DスーパーブレードSの最初1ヶ月の効果はビギナーズラックだったので、効果はないです。」と書こうと思って書き始めました。
でも生活を振り返って使用頻度(69日目の前後)で分けて、グラフ化するデータを変えて(体重、体脂肪率、筋肉量のみ)みたら、効果がありそうなことに気づき驚きました。
3DスーパーブレードSの効果がないのではなく、単純に私のなまけ癖が原因だった可能性が。。。
最初の頃のワクワク感は消えていたのですが、継続する価値はありそうです。
 

ただ乗るだけなのに継続できないのはなぜか

効果があるという実感がないからです。
効果があるという実感がないと、ただ乗るだけでは達成感がなく、退屈に感じてきます。
退屈に感じるとたった15分立って乗るだけ、という簡単なことでも、時間が無駄だなーとかネガティブな気持ちになってしまいます。
 

意志の弱い人が3DスーパーブレードSを購入して後悔しないために必要なこと

データを集めて効果を可視化して実感しやすくする!
3DスーパーブレードS使用期間は体組成計を使ってデータを集積するのがおすすめです。
何となく体重や体脂肪率を測定しているだけでは微妙な変化に気付きにくいです。小さな変化に気づき、効果を実感することで3DスーパーブレードSを継続する前向きな気持ちになれます。
最近の体組成計はスマホアプリとBluetooth で接続して、自動的にデータをグラフ化してくれるものもあります。
私が使っているこちらのタニタの体組成計もその便利な機能が付いています。
 
日本製 (ホワイト・ブラック・レッド)
私の場合、この便利な機能のことを忘れていて最初に手動で入力してしまった流れで今でも手入力していますが…。
 

今後継続するにあたって

今までは本当にただ立って乗っていましたが、腹筋に効果がありそうな(私の場合は骨盤の向きを意識する)姿勢をキープすることを心がけてみようと思います。
 

-子育て・健康
-